headerimage1

競馬をより楽しみたいのであれば、競馬情報サイトを活用しない手はありません。しかしどんなサイトを利用したらいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。七騎の会では競馬セブンという優良競馬情報サイトを運営しているため、初めて利用されるかたも安心して登録することができます。こちらのサイトでは無料会員という段階でも、馬券に関係する有益な情報を得ることが出来るため、競馬初心者の方でも便利です。

またより当たり馬券を得たいという人は、有料会員になり内部情報を得ながら馬券を購入する楽しみ方もあります。日頃どれくらい競馬に触れているのかによって利用方法も変わってくるため、幅広い層に好まれるサイトの一つとも言えます。

競馬情報の入手方法について

スポーツ紙の記事欄内にある競馬欄を見た事がありますか?今週末に開催されるレースについての最新情報が掲載されています。情報は重賞レース中心となってはおりますが、情報量としてはなかなかのものです。各スポーツ紙はそれぞれがホームページを持っており、そこで確認をする事も可能です。また、月刊や週刊で発売されている競馬情報誌もあります。優馬などはJRAが発行しているので有名なのではないでしょうか?これらの雑誌は、週末に行われるレースはもちろん、有名現役馬や引退馬などの近況や状況分析、過去数年分のレース情報などがメインとなっています。

主なスポーツ紙

  • スポニチ、
  • 日刊スポーツ
  • サンケイスポーツ
  • デイリースポーツ
  • スポーツ報知

主な競馬情報紙

  • 優駿
  • 競馬ブック
  • 競馬エイト
  • 優馬
  • 日刊競馬
  • ダービーニュース

競馬ファンが主に利用している競馬サイト

  • セブン競馬(七騎の会)

おすすめの競馬情報サイト「競馬セブン(七騎の会)」、圧倒的な会員数と信頼の競馬情報

長い歴史とキャリアをもっている競馬ファン必見の競馬サイト。それが競馬セブンなのです競馬セブンでは、元JRA競馬学校出身の方や教官などをはじめ、実力だけでなく実績も残している方たちばかりです。競馬サイトに登録したことがない方や競馬ビギナーが予想を的中する上でまずはじめに登録しておくべきサイトの一つでしょう。

競馬セブンから情報や知識を得ることによって、ひとつのレースの参考にするだけでなく今後の競馬ライフにも役立つような知識や考え方など多角的な分析ができるようになります。的中させるだけでなく競馬自体を楽しみたいという方も必見のサイトです。

競馬というのは、一見運の要素が強いと思われがちですが情報線があってこそです。運を引き寄せるためにまずレース・騎手・馬を分析する必要がります。その日のコンディションやレース場の特徴などすべてのファクターが結果に深く影響するのです。運任せで競馬で価値を重ねている方など皆無です。多くの勝ちを重ねるためには、広い知識と多角的な分析力が必要なのです。

しかし、それを競馬初心者の方が行うには荷が重いでしょう。そのような時には貴重な競馬情報を提供してくれる競馬サイトを利用しましょう。その中でも「競馬セブン」のような高い的中率を誇る競馬サイトがおすすめです。競馬セブンは、圧倒的な会員数です。そのため、多くの競馬ファンから信頼されている安心して利用できる競馬サイトと言えるでしょう。

競馬セブンの有料会員は「正会員」と「目イチ3点特選会員」

競馬セブンの有料会員は2種類あり、その特徴をご紹介します。

競馬セブン正会員

競馬セブン正会員は1開催32,400円の料金を支払って情報を得ることができます。競馬セブンでは1日のレースの中で、1から3鞍の当日推奨レースの情報を提供してくれたり、重賞見解などの買い目情報を提供してくれます。

目イチ3点特選会員

この正会員でも十分に利益を出すことができますが、さらに確実に勝つために目イチ3点特選会員に登録する人もいます。目イチ3点特選会員は正会員の情報にプラスして、1週間に約1鞍の勝負レースの目イチ3点勝負馬券の情報を入手することができます。この情報を入手することで、本線の3点買い目に資金を集中させて利益率を最大に高めることができるので、競馬セブンを利用することで、誰よりも的確な情報を入手することができます。
screenshot 競馬セブン サービス料金

競馬セブン有料情報購入方法

  1. ログイン後、「競馬セブン有料情報」ページ>「ご購入手続きはこちら」をクリックご購入手続きはこちら
  2. 商品を選択して、決算手続きに進みます。

商品選択画面

競馬セブン(七騎の会)が絶大な人気を得ている理由は?

競馬サイト競馬セブン(七騎の会)では、単純なレース予想だけを情報提供しているのではありません。馬のコンディションや特徴だけでなく、騎手の心理という視点でも分析しているおり、儲けの根拠がしっかりしています。そのため、競馬予想をする上で大変参考になる場面が多いです。

競馬の予想というものはどんなにプロでも的中が難しく、競走馬の過去のレースの実績やレースをする馬場がどのような状態なのか、調教タイムは平均と比べて良いか悪いか、馬に乗る騎手の過去の成績は良いかも細かくチェックしていかなければ的中はしません。これらのファクターが全て理解できなければ当たる馬券も的中しません。素人が全てのファクターを理解するのは至難の業です。

競馬セブンの予想は全てのファクターを全てチェックしてから会員に情報を提供しています。1つでも納得いかない要素があればその情報は提供されない徹底振りです。信用できない競馬会社は不安要素があっても会員にその情報を提供しますが、それでは勝てるレースも勝てませんので、競馬セブンのように本当の情報を絞り込んで、その情報だけを提供してくれるので、競馬の歴に関係なくその情報を元に馬券を購入すれば勝てる確率が高いでしょう。

競馬セブンのメインスタッフ紹介

競馬セブンではレースを予想するにあたり、どのような関係者が何を根拠に有益な情報を提供してくれるのでしょうか。その中心的な人物をご紹介します。

徳吉一巳(元JRA騎手/元JRA競馬学校教官)

screenshot 徳吉一巳

騎手を引退後、JRA競馬学校で若手ジョッキーを教育。その人脈は現在でも途切れる事は無い!

  • 昭和33年3月に騎手免許を取得。以降、騎手時代の通算成績は重賞14勝を含む536勝。騎乗数-は4994戦。「レースを操る職人」としてサークル内外にその名を知らしめた。
  • 平成5年2月に騎手引退後はJRAからの要請で騎手学校の教官となる。
  • 平成13年3月に退職するまでの8年間、鬼教官としてならし、多数の有力ジョッキーを輩出。徳吉一巳は教官を務めていた競馬学校では『鬼教官』としてデビュー前の生徒達(騎手のタマゴ)に恐れられていたが人柄や面倒見の良さも有って生徒からは慕われていた。
  • 競馬学校を退職後、競馬セブンに監督として就任する事となるがその関係は今も続いている。

現役ジョッキーの大多数が教え子であり、その中には福永・池添・田中勝春・北村宏といった有力ジョッキーも多い。その教え子達が気兼ねなく本音を漏らし、時には相談する存在である。

古川幸弘(元競馬専門紙「勝馬」看板トラックマン)

screenshot 古川幸弘

オッズを動かす程の情報発信力はいまだ健在。競馬情報の要と言えるトラックマンは全員後輩!

昭和41年の入社から平成13年の退社までの35年間、専門紙「勝馬」の看板トラックマンとして君臨。そのかたわらでラジオ井本競馬実況中継にて27年もの間、パドック解説(現在も土曜日に出演)を勤め上げ、オッズを動かした伝説を持ち合わせる。JRA・馬主・調教師・騎手など、あらゆる競馬関係者と密接な関係にあり、35年間で培われた馬を見る眼力と、幅広い情報網は他の追随を許さない。現役のトラックマンは全員後輩。

競馬の情報として最後に判断する重要な要素の一つがパドック。実際の競走馬を見て善し悪しを瞬時に判断しなければ生放送のラジオのパドック解説は務まらない。そんなパドック解説を長年務めている事で古川幸弘の『馬を見る目』の凄さは伝わってくるだろう。

また、独自の情報網と言っても過言ではない現役トラックマンとの関係。現在も話を聞くだけでは無く、自らトレセンに出向き取材をし、関係者とコンタクトを取る。更に現役のトラックマンからオフレコ話を入手するのだから古川から出てくる情報の正確性には疑いの余地は無い。加えて馬を見る相馬眼は鋭く、ラジオのパドック中継で取り上げた馬のオッズが急激に下がる事もあり、多くの競馬ファンからも信頼されている。

斉藤隆(元日本軽種馬協会理事)

screenshot 斉藤隆

生産から育成まで一手に担い、自らも馬主となるスタイルを築き上げた第一人者、言わばオーナーブリーダーのパイオニア的存在

  • 昭和33年、(株)萩伏牧場に入社。当時よりその相馬眼は他の追随を許さず、華麗なる一族と称される名馬達を生産する。
  • 昭和57年、自らを創始者とし、軽種馬育成協会を設立。翌年には日高軽種馬農場共同組合理事に就任。札幌競馬馬主協会理事を勤め上げる。

一見するとプロフィールで紹介されている職歴が華やか過ぎて見落としがちだが、競馬に関係する人脈を見直す事で、斉藤の凄さが更に増す事だろう。自身が生産から育成、馬主まで一手に手掛けた事で取引先は競馬関係者多岐にわたる。生産・育成をする事で牧場関係者から馬主との人脈が築かれ、自身が馬主ともなれば当然調教師・騎手、厩務員とも関係が持たれる。更には協会・組合、馬主協会理事となれば当然JRA関係者とも密接な関係にある事が容易に想像できる。

競馬セブン(七騎の会)の評判は?

初めて競馬の予想会社の会員になりたいと思っている人は、どの予想会社に登録をすれば正しい情報を得ることができるのか疑問に感じている人も多いと思います。

日本には競馬を予想する会社や業者はたくさんあるので、どの業者であれば勝てる情報を入手できるかをチェックするには、インターネットの口コミサイトを参考にするようにしてください。どの予想会社や業者の口コミが良いかを的確に見極めることで、自然と本当に勝つことが出きる予想会社や業者を絞りこむことができます。

しっかり口コミを比較してみると競馬セブンは多くの口コミで良い印象を与えてくれます。競馬セブンの口コミを見てみると、大小様々な勝ち馬券を手に入れている人がたくさんいることが分かります。競馬セブンでは本当の情報しか教えてくれないので、競馬初心者の人であってもその情報をしっかりチェックして、その通りに馬券を購入すれば、他の予想会社や業者よりも正確な情報ですから、当たる確率が高くなります。

多くの人が勝てる馬券を購入して口コミでも悪い書き込みがほとんど見られない優良な予想会社です。競馬セブンの会員の生の声をしっかり聞くことが重要になるので、本当の声を聞いて自分がどの予想会社や業者を選べば良いかを判断するようにしましょう。

まとめ:信頼の競馬セブン(七騎の会)で勝つ

競馬はただ馬が走るレースなのではなくて、馬同士に見られるロマンを求めて馬券を購入する人がたくさんいます。馬券を購入する人の思いも様々ですが、その他にも馬を丁寧に育ててきた生産者やその馬をレースに出るために調教してきた調教師や厩舎のスタッフ、さらには馬主や騎手なども関わって競馬は成り立っています。

本当に様々な人が関わって競馬の魅力を私たちに伝えてくれます。その頑張りに応えるには私たちが馬券を買って貢献してあげることです。趣味で馬券を購入する人は当たり外れ関係なく競馬を楽しんでいる人も多いですが、本気で勝てる馬券を購入したいと思っている人も多いので、そのように思っている人が馬券予想会社に登録してそこから情報を得ています。

多くの人がたくさん登録している予想会社が競馬セブン(七騎の会)です。数ある予想会社の中でも競馬セブンは当たる情報を教えてくれるということで人気があります。現場からの本当の情報だけを取り入れて提供してくれるので、本来であれば知ることができない確かな情報を競馬セブンのネットワークを通じてかき集めてくるので、競馬セブンに登録している会員は大小合わせて様々なレースで勝ち続けています。信頼における老舗予想会社を利用してあなたも勝ち続けませんか。